腰椎椎間板ヘルニアの病態理解と坐骨神経症状に対する運動療法の進め方(実技セミナー)

Description

「腰椎椎間板ヘルニアの病態理解と坐骨神経症状に対する運動療法の進め方」

※理学療法士協会ポイント対象講演会ではありません。  

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------

 腰椎椎間板ヘルニアは、椎間板の突出や脱出が神経根を圧迫することで下肢症状を出現させる疾患です。近年における画像診断技術の発展に伴いヘルニアはMRIにて可視化され、その病態把握は飛躍的に向上しました。一方で、多くの無症候性ヘルニアの存在も明らかにされています。この事実は、MRIでヘルニアが認められても、坐骨神経症状を引き起こすとは限らないとういことです。同様のことは実際の臨床にて多々経験し、また、坐骨神経症状を訴えつつもヘルニアが認められない症例もおられます。一体、坐骨神経症状は、どのような組織によって誘発されているのでしょうか。本セミナーを通じて、坐骨神経症状の捉え方や誘発している組織につていの理解が深まれば幸いです。
【セミナー内容】 坐骨神経症状に着目し、座学では神経根と坐骨神経の機能解剖学的特徴や病態などについて概説し、実技では触診、セミナー翌日から使える機能解剖学を基にした各種整形外科的テスト、運動療法を紹介します。


----------------------------------
講師
----------------------------------
齋藤 正佳 先生
(名古屋スポーツクリニック リハビリテーション科)

2009年 さとう整形外科 リハビリテーション科
2016年 名古屋スポーツクリニック リハビリテーション科



----------------------------------
チケットについて
----------------------------------
【申込期限・キャンセル締め切り日】
2020年6月18日(木)まで

---------------------------------
当日のご案内
----------------------------------
【昼食】
こちらで軽食・お茶をご用意いたします。持ち込みも可能ですがカーペットの汚れ防止にご理解とご協力をお願いいたします。

【服装】
動きやすい服装・ジーパン不可

【持ち物】
・水性ペン・解剖書
また、お持ちでしたら、林典雄先生の本や骨模型があるとセミナーの理解が進むと思います。
・筆記用具

【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加お願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

当日、書籍販売コーナーにて運動と医学の出版社の書籍を消費税サービス価格で販売致します!
ぜひお立ち寄り下さい。

撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。

----------
補足事項
---------
キャンセルの場合は「主催者へ連絡」からご連絡ください。
キャンセル期限日はチケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと参加費の返金はできませんのでご了承ください。

台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、
当会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

キャンセル料などに関する事は、こちらをご覧ください。

本セミナーに関するお問い合わせは「主催者へ連絡」からご連絡ください。
以下の日時までといたします。
6月19日(金)15:00まで

動きと痛みLabについてはこちら

Sat Jun 20, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
運動と医学の出版社 セミナールーム
Tickets
腰椎椎間板ヘルニアの病態理解と坐骨神経症状に対する運動療法の進め方 ¥13,000

On sale until Jun 19, 2020, 12:05:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 18, 2020.

Venue Address
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-7-51リーセントパレス宮崎203 Japan
Organizer
動きと痛みLab(旧 臨床家のための運動器研究会)
3,304 Followers